カナダ留学 ワーキングホリデー

東日本大震災にあたって

bestrongjapan


日本人は、今、人類史上稀にみる災害に見舞われて、困難に直面しています。

と同時に、パニックにならず冷静に助け合う日本人の姿を見て、同胞への誇りを感じ、

世界から向けられる支援・協力に、人種を超えた気持ちの繋がりに感動しています。



私は留学カウンセラーとしてカナダに住んでいますが、今も日本にいる方達とメールを交わしています。

その方達へ安否確認と同時に、地震の事を踏まえ「留学の予定」をどうするか聞きました。

そして、仙台市など被災地付近にいた方を含め、 殆どの方が留学を予定どおり実行しようとする姿に

逆に私が勇気付けられました。



人類は今、助け合っています。

世界中の人々が、日本に協力する術を探しながら、気持ちが一つになっています。

海外の人達やニュースに触れると、感動するほどにそれをジンジンと感じます。



だからこそ、当事者の日本人は、悲しみや同情、助け合いだけで終わってはいけません。

日本は困難に直面していますが、ここから、もっと強くなれるはずです。

私達が今もっと強くなる事が、尊い命を失った方々の犠牲に報いる、唯一の方法だと考えています。




お願いです。

あなたが計画していた、または今も専念している仕事や学業を

この災害のために断念したりしないで下さい。



悲しんでエネルギーを失うのではなく、悲しみをエネルギーにして、

あなたがもっと強くなり、そして日本をもっと強い国にして欲しいと思います。

今あなたが信念をもって行っていること、計画している事に、もっともっと力を入れて下さい。



海外にいても、自分を育ててくれた日本にどうやって報いることができるか

私も考えてゆきたいです。




震災により多くの方の尊い命が犠牲になった事に、深い哀悼の意を捧げます。



Yusuke
March 14th, 2011